ひがし 第7号

令和3年10月1日発行

緊急事態宣言の解除後

毎度毎度、コロナの話で恐縮ですが、現在の学校において、どうしてもこの話は避けて通れない話題です。緊急事態宣言下でスタートした2学期。幸い、本校ではコロナ関連で、学級や学校を閉鎖することなく、乗り切ることができました。また、コロナ関連での欠席も非常に少なく、1学期に引き続き、高い出席率となっています。これも、ご家庭での健康管理が十分なされていることの表れです。ありがとうございます。ニュースで報道されていたような夏休みの延長やオンラインでの授業、分散登校等の対策も行うことなく、予定通りに授業が実施できました。もちろん、最高レベルのコロナ感染症対策のため、歌を歌えなかったり、給食を黙って食べたりと、通常とは違ってがまんしなければならないこともたくさんありました。

今月の掲載内容

  • 主な行事予定
  • 新型コロナウイルス感染対策

ひがし 第7号(PDF版)ダウンロード


ひがし 第6号

令和3年8月25日発行

緊急事態宣言下での2学期のスタート

第5波といわれるコロナウイルスの感染爆発が起きています。7月末には警戒レベル5となり、8月にはいってまん延防止等重点措置が適用されました。それにとどまらず、県内の感染はさらに拡大し、8/20には、ついに緊急事態宣言が発出されました。しかし、昨年の3月のように学校を一斉に休校にすることはありません。学校としては、感染防止マニュアルに則り、今までやってきた対策を厳密に履行していきます。特に、感染力が強いデルタ株に対しては、換気の重要性が言われています。まだ暑い中ですが、換気に十分配慮していきます。
児童や職員、学校関係者が感染する、濃厚接触者になることは、今後はありえます。・・・・

 

 

今月の掲載内容

  • 主な行事予定
  • 緊急事態宣言中の取り組み

ひがし 第6号(PDF版)ダウンロード


ひがし 第5号

令和3年7月21日発行

72日間の1学期が終了しました。

修善寺東小学校校長 堀江 健司

本日7月21日をもって、72日間の1学期が終了しました。年間授業日数204日の約35%です。異例ずくめだった昨年度の1学期からすると、20日間ほど多く学校に来たのに、17日間も早く夏休みになって、昨年の倍以上の長さの夏休みがあるということになります。これが通常だったわけですが、改めて普通に1学期が終了できることの有り難さが実感できます。
 コロナ感染症対策をとりながらも、予定されていた行事はほぼ行うことができました。もちろん、学習は予定通り実施できました。計画通りにできるということは、無理なく学習や生活が行われ、子供たちも落ち着いて取り組んでいました。1つ学年が上がったのですから当然かもしれませんが、昨年度より大きな成長が感じられます。学校全体の雰囲気も明るく和やかさが出ています。・・・・

ひがし 第5号(PDF版)ダウンロード


ひがし 第4号

令和3年7月5日発行

レジリエンスの育成

先々週の土曜日、城山クラブの皆様が、グラウンドの南側と西側を整備してくださいました。手が行き届かず、伸び放題だった草木をきれいに刈って整えていただきました。その手際のよさに感心するとともに、朝早くから学校のために奉仕していただき、例年のことながら大変感謝しています。日頃、教職員だけではなかなかできません。近年は、コミュニティスクールとして、様々な団体がまとまり、総合的に学校を支えていただいています。5月から6月にかけて、学校評議員の皆様や民生児童委員の皆様と会合を持ちました。奉仕作業やあいさつ運動のような直接的なサポートばかりでなく、見えないところでも学校を支えてくださる地域の皆様がいます。ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。・・・・

今月の掲載内容

  • 7・8月の主な予定
  • 城山クラブ草刈りボランティア
  • オリンピック聖火リレー

ひがし 第4号(PDF版)ダウンロード


ひがし 第3号

令和3年6月3日発行

人を大切にすること

6月というと梅雨入りの時期ですが、本年は既に梅雨入りしてからかなりの期間が経過し、雨量も増えています。あじさいの花も、雨の中、きれいに咲き始めました。まだ、梅雨時のじめじめとした感じはあまりありませんが、これから気温も湿度も上昇し、不快な環境となっていくでしょう。エアコンを上手に活用して、授業に集中できるようにしていきます。今年度は、水泳の授業を実施する予定になっています。感染症対策を十分に行い、実施します。
 さて、標題の「人を大切にすること」ですが、本年度の重点目標の一つとしています。「人を大切にすること」って、・・・・

今月の掲載内容

  • 6・7月の主な予定
  • 行事の様子
  • お知らせ

ひがし 第3号(PDF版)ダウンロード


ひがし 第2号

令和3年5月6日発行

少人数のよさ

令和3年度が始まって、ちょうど一月がたちました。どの学年も落ち着いて、授業に取り組んでいます。休み時間も、元気に外で遊ぶ姿があります。学年が上がって、やる気に満ちあふれています。出席率もたいへん高くなっています。このよい傾向を継続していきたいと思います。とはいっても、ゴールデンウイーク明けから、疲れが出てペースダウンしていくかもしれません。時には気分転換をしながら、焦らずやっていきましょう。
 先日行われた「1年生を迎える会」は、あたたかな雰囲気の中、全校で1年生との交流を深めました。6年生や企画委員会を中心として立案し、全学年一体となった行事でした。短時間でしたが、心がこもっていました。コロナ禍の中、全校が一堂に会して行事ができるのは、少人数だからこそです。この行事は、多くの学校が実施を見送ったり、リモートで行ったりしています。・・・・

今月の掲載内容

  • 行事の様子
  • 5・6月の主な予定
  • お知らせ

ひがし 第2号(PDF版)ダウンロード